味の関所 丸高本店は、昨年まで外神田で営業していたいました。
末広町にあった職場にいた20年ほど前、昼食時に通っていた店です。

mh3


職が変わった後でも、上野~神田近辺てせの打ち合わせがあると、偶に利用していた店でもあります。

ここで出す支那そばは、基本1種類のみ。「支那そば500円」「支那そば 大盛600円」「焼豚そば750円」「焼豚そば 大盛850円」の4種類です。そして昼時には「かやくご飯(炊き込みご飯)」と梅干しが付きました。

mh1


mh2

スープはガツンと来るものはないですが、野菜の旨味も入った優しいスープ、生姜をふんだんに使っていますが生姜くささもない。

麺は細い卵つなぎの柔らかい麺、茹でが早いので“ふにゃふにゃ”と思われる方もいますが優しい麺です。

支那そばには1枚、 焼豚そばには5枚のじっくり煮込んだチャーシューが乗り、メンマは細切りに仕上げています。

mh4


昔懐かしい醤油ベースの優しい味は、豚骨や背脂系とは違う優しさが感じられました。

残念なことに、神田本店は大将がお歳を召されたため閉店となりましたが、お弟子さんが本郷に「神田味の関所 丸高 本郷店」を開業されています。

ms1


ms2


私はまだ未訪問ですが、神田本店の味を食べたくなったら言ってみようと思っています。
※なので画像は、神田本店のを使用しています。




神田味の関所 丸高 本郷店 (カンダアジノセキショマルタカ)

03-3818-1488
東京都文京区西片2-25-10
交通手段 地下鉄 南北線 東大前駅より徒歩、都バス 東大農学部前下車すぐ、東大前駅から227m
営業時間 11:00~21:00
定休日 金曜日