春日部に隣接する松伏町にある「十文字中華そば嶋田屋」さんです。

ここのお勧めは、昔懐かしい醤油ベースの中華そばと、秋田名物の横手焼きそばです。
場所は松伏町郵便局向かい、商店が点在する道路沿いにあり、駐車場のスペースは台数が4台と少ないです。

js00



普通そうに見える中華そばですが、秋田の比内地鶏を使っているスープは、醤油ベースながら黄金スープのような感じで、スープを一飲するとふんわりした味が口の中に広がります。

js01


麺はストレートではない細麺ながら、デフォでも硬めに茹でられています。
具は、中華そばの定番に加え、麩がドーンと入っています。これがスープを吸いこんで美味しい!

js02


食べるなら、普通盛りではなく麺1.5倍の中盛をお勧めです。
私は最初、普通盛りにして「少ないかな」って感じましたから。

そして、この店で味わえるもう一品が「横手焼きそば」、B級グルメとして定番の秋田名物です。
ワカメスープ付きで、普通盛りが500円からですが、食べる価値ありです。
太麺にからむソースの味が、もう絶品ですね。

js04


嶋田屋さんは、店主の体調不良もあり、いまは不定期の昼営業だけとなっています。
でも、開いていたら寄る価値が大のお店です。
この美味しい秋田の味を、一度は味わってほしいと思います。